ごあいさつ

ごあいさつ

旭川南病院を中核とする医療法人社団創成は旭川市神楽地区で医療・介護を提供する事業体として生まれ、既に30年が経ちました。地域に誇れる医療機関でありたいとの思いは今も変わりません。

2025年には団塊の世代すべてが75歳以上となり、日本は国民の4人に1人が75歳以上という超高齢化社会に突入します。そのような中で療養主体の医療を提供する当院の責任・役割も増していくと考えています。

我々、医療事業者は患者さまに良質なサービスを提供していくことが使命です。

皆様に喜んでいただき、安定的に事業を継続していくことが、地域医療を守っていくことだと思っています。

私たちは、患者さま、利用者さまに、これからの進むべき道を教えて頂きながら、良質なサービスを追求していきます。職員一同、力をあわせて旭川南病院を磨き上げていきたいと思っていますので、今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。

医療法人社団 創成

理事長 深江 敦