医療安全対策

医療安全対策について

旭川南病院(以下、当院)は医療法の定める医療安全対策を実施しています。

基本理念

患者の皆様が安全な医療を受けられる環境を整え、良質な医療を提供することで、地域医療に貢献していく。
医療安全管理者のもと、全職員が一丸となり、医療安全に対する意識を高め、事故を未然に防ぐ努力を続けていく。

当院は医療安全対策として以下の取組みを行っています。

 医療安全管理の各種指針の整備、公開

  • 医療安全管理指針
  • 院内感染症対策指針
  • 医薬品業務手順書
  • 医療機器安全管理責任者の設置と医療機器保守点検計画

 各種マニュアルの整備

  • 医療事故防止マニュアル
  • 院内感染防止マニュアル

 医療安全対策に関する研修の実施

  • 医療安全管理研修
  • 感染症対策研修

 院内報告体制の整備

  • ヒヤリハット事例の収集と分析
※医療安全管理の各種指針は院内で公開しております。